勉強法

勉強法(総論)記事一覧

情報の一元化ではなく検索先の一元化

司法書士試験の受験界には,「検索先の一元化」と「情報の一元化」という対立する考え方があります。どちらも試験勉強の大きな方向性を決めるものであり,どちらかの方針で学習することになります。私は,「検索先の一元化」をお薦めしています。しかし,「検索先の一元化」だけをご説明するよりも,対立する考え方である「...

≫続きを読む

本当のアウトプットとは?

どの試験でも,「インプット」「アウトプット」という言葉が出てきます。「インプット」「アウトプット」は,通常は以下の意味で使用されます。・インプット:テキストの学習・アウトプット:問題演習しかし,私は「インプット」「アウトプット」の概念を上記のようには捉えていません。そして,これが,効率の良い学習をで...

≫続きを読む

過去問の使い方

まず知っていただきたいことですが,司法書士試験は過去問だけで合格することは絶対にできません。これは,データ上明らかになっています。たとえば,私の講座で使用している『司法書士試験平成の択一過去問本』のうち,私が講義で解いていただくようにお願いした問題の知識で,正解可能であった平成26年度の司法書士試験...

≫続きを読む

ゴロ合わせ

司法書士試験の科目ごとに,記憶の手助けとなるゴロ合わせをご紹介します。司法書士試験においては,単に知識を記憶しているだけでは解けない問題が多いため,「ゴロ合わせを使用するべきではない」という主張もありますが,ゴロ合わせの使用を否定する必要はありません。ゴロ合わせで記憶しつつ,理解も怠らないようにすれ...

≫続きを読む

相互リンク先を募集しています。当サイトと相互リンクして頂ける方は,こちらよりご申請下さい。


各種SNSのソーシャルボタンです。当サイトの情報が参考になったという方は,ご使用のSNSのボタンをクリックして頂けると幸いです。