司法書士

ほとんどの予備校や講師は、講座をご受講して頂くために,その資格を取得した後の話として「良いことしか」言いません。しかし,ほとんどの方は,月の収入から家賃やローンの支払をし,駐車場代の支払をし,食費の支払をし、お子さんの学費を支払うわけです。そのことを強く意識し,司法書士の年収・月収の「実際」をご説明します。

勤務司法書士の年収・月収

司法書士事務所の初任給ですが,以下のように分かれます。

 

東京の事務所・ 東京以外の大規模事務所 月収25〜30万円

上記以外

月収20万円

 

※東京の事務所でも月収20万円の事務所もあり,それ以外の都道府県の大規模法人でない事務所でも月収20万円を超えることはあるため(月収10万円台となることもあります),すべての事務所がこの月収というわけではありませんが,だいたいこの程度の月収であるとのイメージをお持ち頂ければ間違いはありません。

開業司法書士の年収・月収

「開業したらどれくらい稼げるの?」ということが気になる方がほとんどだと思います。しかし,「開業司法書士の年収・月収がこれくらいである」と申し上げるのはナンセンスです。たしかに,開業司法書士の年収の統計データなどもあります。しかし,それはあくまで統計,つまり,平均にすぎません。勤務司法書士と異なり,かなり幅がありますので,年間億単位の売上のある事務所が押し上げていると言えます。実際には,年収数千万円の司法書士もいれば,司法書士業だけでは生活をしていけず司法書士業とは関係のないアルバイトをしている司法書士もいます。
つまり,開業して成功するかどうかは「人による」としか言えません。これを言ってしまうと元も子もないかもしれませんが,事実です。

 

 

相互リンク先を募集しています。当サイトと相互リンクして頂ける方は,こちらよりご申請下さい。


各種SNSのソーシャルボタンです。当サイトの情報が参考になったという方は,ご使用のSNSのボタンをクリックして頂けると幸いです。

 


年収・月収関連ページ

仕事
司法書士の代表的な業務を中心に司法書士の仕事をご説明します。